風俗バイトの注意点

添い寝バイトって稼げるの?応募前に知っておきたい悪質店の見分けかた

更新日:

求人サイトを見ていると「お客さんと添い寝するだけ」「お客さんがリラックスして眠れるようにお手伝いする」という添い寝バイトがありますよね。

中には「日給5万円以上」「体験入店保証」「入店祝い金10万円」というソープやデリヘルよりも高待遇の募集をしています。

高級添い寝クラブって本当なんでしょうか?

おいしい話って転がってますよね。下記のようなキャッチフレーズをよく見かけます。

「添い寝で1時間2万円日払い!」
「高級店ならでは3時間6万円保証をお約束!」

結論から言うと、甘い話に目がくらんだ女の子を騙すだけの広告です。

添い寝はデリヘルでも可能なプレイなんです。男性客側からすれば、デリヘルを呼んで「何もしなくていいから一緒に寝て」とお願いすれば済みます。添い寝専門店なんて男性客にとっては必要ありません。

この手の悪質店の見分け方は「男性客向けの広告が出ていない」「男性客の口コミが一切見当たらない」ということです。

店で働く女の子向けのサイトしか作っていません。お客さんが支払う料金よりも、女の子に支払われる給料の方が高い場合も多いです。

応募したらどうなるの?

ほぼ確実にまともな対応はしてくれません。面接でホテヘルやデリヘル、ピンサロなどに誘導されます。

「あなたの容姿じゃうちで働くのは難しいな。系列の店で働いてみない?」
「え?添い寝バイト希望なの?そんな話は聞いてないよ。せっかく時間をとって面接してあげてるんだから、一度くらいデリヘルの体験入店していきなさいよ。」

こんなこと言われるのがオチです。心が折れないようにひたすら断れば帰れますが、こんなことにならないよう応募しない方が良いでしょう。

添い寝リフレはオナクラとして登録されている場合もある

オナクラは、風俗バイトの中でもっともソフトサービスのお店です。男性客のオナニーを見たり、手コキをするのが基本サービスです。

オナクラについて詳しくは下記の記事をご覧ください。
オナクラの仕事内容、給料、メリット・デメリットを解説します

求人サイトによっては添い寝屋さんがオナクラという業種で登録されていることもあります。この手の店は、そこまで給料が高くないです。お客さんが支払う料金が60分6,000~8,000円、女の子のバックが60分で3,000円くらいです。

ま、実際に面接へ行くと添い寝でもオナクラでもなくてピンサロなんですけどね。

なお、ピンサロの時給は3,000円くらいのことが多いです。

昼のバイトと変わらない給料の添い寝屋ならあります

時給900円~くらいで飲食店や販売などの普通のバイトとかわらない給料の添い寝屋ならあります。

「500円で10秒抱きつける」「1000円で10分間手をつなげる」という細かいオプションで稼ぐタイプの店です。

まとめ

3時間で6万円稼げるなんて高級ソープの給料です。添い寝だけで稼げるなら、容姿端麗の女性がソープでせっせとセックスしてるわけがありません。

『甘い話に目がくらんで面接へ行ったら目も当てられない状況になってしまった』なんてことにならないように、怪しい店へ面接へ行くのはやめておきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

ぴゅあじょ

駅や繫華街でよく見かける求人サイトです。 誇大表現のある広告や、実体のないダミー求人広告など、悪質な店舗を排除する取り組みに力を入れています。

Qプリ

関東圏の求人に特に強く、Qプリ保証や『今日お仕事したい!』機能など独自のキャンペーンを打ち出しています。 デリヘルやソープなどのメジャーな職種が充実しています。

Motto!スカウトパラダイス

ガラケー時代からあるスカウト求人サイトです。風俗店からの知名度が高く、全国のお店が掲載されています。

-風俗バイトの注意点

Copyright© 風俗求人かんたんスタートガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.