ソープランド 風俗バイトの注意点

ソープランドの格安店・大衆店(中級店)・高級店の違い

更新日:

ソープランドはお客さんが支払う金額によって「格安店・大衆店・高級店」の3つにランク付けされています。

どのお店で働くかによって稼ぎが変わってくるので、よく考えてお店選びをして頂きたいですね。

ソープランドは他の風俗と比べて料金体系が独特なこともあり、風俗未経験者には勘違いされやすいという特徴があります。

入浴料と総額の関係について

ソープランドでは、お客さんは入店時に入浴料を支払い、個室で女の子に対してサービス料を支払います。サービス料は入浴料の2倍くらいが一般的です。

『入浴料+サービス料』が総額です。

こんな風に料金を取っているのは、あくまでも『ソープランドでは性的サービスを行わないという建前』が理由です。店の入り口には入浴料しか表記していないのはこのためです。

最近では総額を前払いで一括して払う店も増えてきましたが、別々に支払うのが基本的な考え方です。

サービス料から雑費を引かれた金額が女の子のバック(手取り)となります。

料金体系とコース時間によって

総額をまとめると以下のようになります。

  • 格安店:2万円5千円くらいまで
  • 大衆店:3万5千円くらい
  • 高級店:6万円以上
  • 超高級店:8万円以上

大衆店より少し高い価格帯を中級店ということもあります

主なコース時間は以下の通りです。

  • 格安店:40分~60分
  • 大衆店:90分~120分
  • 高級店:110分~

『貸し切り』というシステムで240分の枠を取り、店外デートを行っている店もあります。

プレイ内容の違いについて

格安店・大衆店・高級店であろうと、基本的なプレイ内容は同じです。

格安店ではコース時間が短いため、「ベッドプレイのみ」や「マットプレイかベッドプレイのどちらか」というお店がほとんどです。

大衆店では接客時間が90分程度と長くなることもあり、マットで1回ベッドで1回のサービスを行います。

大衆店・高級店ではNSや即即サービスが行われる店が多いです。高級店なら即即サービスは必須となります。

最近は高級店だからNSというものではなく、幅広い価格帯の店舗でNSサービスが行われています。NSプレイをやらなければいけないというものではなく、NGプレイに指定出来ます。

即即とは即尺・即ベッドの略称です。服を脱がしたらシャワーを浴びる前にフェラチオをして、そのまま本番行為に及ぶサービスです。

NSとはノースキンの略称です。コンドームを付けずに生で本番をするサービスで、お客さんは中出しします。妊娠を防ぐためにピルなどの避妊薬を服用します。

おすすめの風俗求人サイト

ぴゅあじょ

駅や繫華街でよく見かける求人サイトです。 誇大表現のある広告や、実体のないダミー求人広告など、悪質な店舗を排除する取り組みに力を入れています。

Qプリ

関東圏の求人に特に強く、Qプリ保証や『今日お仕事したい!』機能など独自のキャンペーンを打ち出しています。 デリヘルやソープなどのメジャーな職種が充実しています。

365日マネー女子宣言

駅などで見かける求人サイトです。都市部を中心に知名度が高く、ソープ・箱ヘル・デリヘル・ピンサロなどが掲載されています。

-ソープランド, 風俗バイトの注意点

Copyright© 風俗求人かんたんスタートガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.