セクキャバ 風俗バイトの注意点

セクキャバは接客の合間にシャワーを浴びるのでしょうか?

更新日:

Q:セクキャバでは接客の合間にシャワーを浴びるのでしょうか?

A:ほとんどのセクキャバではシャワーを浴びることはできませんし、シャワー設備もありません。

セクキャバは飲食店の届け出で営業しますからシャワー室という設備がありません。(店によってはシャワー設備を持っていることもありますが、かなり稀な例です)

セクキャバではお客さんとキスをしたり、胸を揉まれたり舐められたりしますが、勤務時間中にシャワーを浴びることはできません。シャワーがないかわりに、キャストさんはおしぼりで身体を拭くことになります。

マンツーマン・回転・キスの有無で異なる

セクキャバのシステムは大きく分けて2つのパターンがあります。

1.マンツーマン方式(回転なし)
1セット30分~40分間を1対1で接客するパターンです。1人を接客した後はおしぼりで身体を拭くことができます。

2.回転方式(回転あり)
一人のお客さんを複数のキャストさんが接客するパターンです。指名が無ければ次々にお客さんを接客していくため、客入りの良い店ではおしぼりで身体を拭く時間がほとんどないことも珍しくありません。

シャワー設備のあるセクキャバでも、回転ありの店ではシャワーを浴びる時間はないと思った方が良いでしょう。

おしぼりで身体を拭く時間はキスがあるかないかでも変わります。キスがある店ではうがいの時間を考慮して休憩時間を長く取っていますから、胸や首回りをしっかりと拭くことが出来ます。

ゆっくり身体を拭ける店≒時給が低い

これからセクキャバで働こうと思っているなら、おしぼりで身体を拭いたり、ゆっくりとうがいをする時間が取れる店で働きたいですよね。

でも、『接客以外の時間が沢山ある店=客入りの悪い店』ですから、時給が低い場合が多いです。

お客さんに舐められたままで次の接客に行くのは決して気持ち良いものではありませんが、これに関しては働いてるうちに慣れます。

お客さんに舐められた胸をそのまま次のお客さんが舐める「オッサン返し」なんてネタで女の子が笑っていることもあるくらいです。

自分が慣れそうかどうか不安なら、体験入店で3人くらい接客してから考えれば良いでしょう。

おすすめの風俗求人サイト

ぴゅあじょ

駅や繫華街でよく見かける求人サイトです。 誇大表現のある広告や、実体のないダミー求人広告など、悪質な店舗を排除する取り組みに力を入れています。

Qプリ

関東圏の求人に特に強く、Qプリ保証や『今日お仕事したい!』機能など独自のキャンペーンを打ち出しています。 デリヘルやソープなどのメジャーな職種が充実しています。

365日マネー女子宣言

駅などで見かける求人サイトです。都市部を中心に知名度が高く、ソープ・箱ヘル・デリヘル・ピンサロなどが掲載されています。

-セクキャバ, 風俗バイトの注意点

Copyright© 風俗求人かんたんスタートガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.