求人サイトを見ていると「脱がない」「舐めない」「触らせない」という3ナイ風俗店の広告を見かけますよね。

これが本当なら、キスもフェラチオもしないで良いですし、お客さん触られることもなく稼ぐことができます。

一応、3ナイのソフトサービス系風俗店は存在しています。その代表がオナクラです。

3ナイ風俗のオナクラってどんな所?

風俗嬢でも「オナクラって何?」という方は結構いますが、オナクラは元々「男性のオナニーを見てお金を貰う」という業種です。

一応とか元々というのは『実際はキスもするし服も脱ぐしチンコも触るしおっぱいも触られる』という仕事内容だからです。

オナクラという名前でありながらも手コキは必須としている店が多く、だいたいのオナクラは手コキ屋さんだといってよいでしょう。オプションで生フェラを用意している店もあります。(もちろんフェラは全ての店でNGにできます)

キスをNGにしている女の子もいますが、キスOKなら稼げるという事を知ってキスだけはOKとすることが多いです。
本当にキスしないでもよいの?と不安な方は「キスしたくない女の子でも出来る風俗バイトとは?』のページを参考にしてください。

残念ながらオナクラで本当に脱がない・触られないお店は一つもありません。もしそんな店があるとしても男性客の需要がありませんんから、単価はとても低いでしょう。オナクラ求人で「見るだけ」と強くアピールしている店へ面接へ行くのはお勧めできません。

オナクラのプレイ内容

オナクラのプレイの流れは以下のようになります

  1. 入室
  2. オナニー鑑賞(+手コキ・胸揉み)
  3. 射精後の処理
  4. 退室
女の子はお客さんが射精しやすいようにエッチなポーズをしたり、言葉攻めをしてあげたり、手コキをしてあげます。手コキと胸揉みはほぼ付いてきます。

オナクラのお給料について

お客さん一人につき基本給2,000~6,000円+指名料+オプション料金となります。

女の子によって差がありますが、客単価は5,000円程度で、1日出勤して1万円~3万円くらい稼ぐことができます。お給料はその日の終わりに全額を現金で支払われます。

接客時間はお客さん一人あたり20分~60分ほどです。

詳しくはこちらのページで解説しています。
オナクラはどのくらい稼げるの?相場はいくら?

容姿のレベルは高い

ソフトサービスなだけあってオナクラは容姿のレベルが高い子が本当に多いです。

在籍している子の多くは「オナクラで働くよりモデルのバイトした方が稼げるじゃないかなあ・・・」と思うレベルですし、面接で不採用になる女の子でさえ「え?あんな美人さんなのに不採用なんですか?」という感じです。

とはいえ、ランキングに入る女の子の全員が超美人というわけではないので、容姿以外に優れている点(会話の引き出しの多いさ・気遣い・エロい雰囲気など)があれば採用される可能性は十分にあります。

オナクラのメリットとデメリット

【メリット】

  • やりたくないプレイ(キスやフェラ等)は基本的にNGに出来る
  • 下半身は絶対に触られない
  • 下は脱がないで良いために生理の時でも仕事が出来る
  • 性病に感染するリスクがない
【デメリット】

  • ヘルスやソープよりは稼げない
  • 単価が安いために客層が悪い
  • 下半身を触れられない分だけ胸を触られるので、乳首が死ぬ
  • シャワーを浴びないので衛生面が気になる

オナクラで採用されるためのコツ

オナクラに限ったことではありませんが、繁盛しているソフトサービス系の風俗店は女の子からバイトの応募が殺到しやすいです。

容姿やスタイルを磨くのはもちろんですが、気になっているお店があれば面接の申し込みをするくらいの気持ちで臨むことをお勧めします。面接で不採用になっても諦めず、他のお店に面接へ行ってみましょう。

365日マネー女子宣言!など、スカウト機能のある風俗求人サイトに登録しておくのもお勧めです(無料で登録できます)。

採用されるのが難しい分、前もって準備できることはしておいた方が良いですよね。