風俗バイトの注意点 風俗店の面接について

面接で気になっている店が優良店かどうかを判断する

更新日:

求人サイトなどで気になった風俗店が見つかったら、実際に問い合わせて面接へ行ってみましょう。

風俗店のバイトも、実際に女の子が働く店舗や事務所で面接を行うことになります。お店へ到着したら、応接室などに通されてお店のスタッフと面接をすることになります。

女の子の面接を任されているスタッフは、お店の中でもかなりランクの高い人間です。通常はお店の経営者か店長が面接をすることになります。

女性求人は風俗店の中でも最も重要な仕事の一つですから、入ったばかりの男性スタッフが担当することはありません。面接を担当する人間を見れば、その店がどの程度の質かがわかるのです。

面接官が親切・丁寧なところで働きましょう

流行っているお店はどこも面接に力を入れています。

初めて風俗店で働こうと思っている女の子は、不安なことが沢山あると思います。

まともな面接官なら、いくら時間がかかっても女の子の不安をすべて聞いてくれますし、女の子にあった稼ぎ方を提案してくれます。

女の子が不安に思っていることの多くは身バレや稼ぎに影響が出るケースが多いですから、メリット・デメリットの両方を伝えてくれるはずです。(少なくとも、私が知っている風俗店グループはそうです)

逆に、面接でいい加減な対応をしてくるお店は、稼げない可能性が高いです。面接でいい加減な対応をされたら、そのお店で働くのは止めておきましょう。

面接時にチェックするポイント

風俗店の面接は、女の子がお店の良し悪しを判断する場です。しっかりとチェックして稼げそうな店かどうかを見極めましょう。

  • 事務所が綺麗に掃除されているか
  • メールや電話の対応が丁寧か
  • 面接中に電話が鳴ったり、男性客が来店する音が聞こえるか
  • 面接官の身だしなみがしっかりしているか

悪質店に当たってしまったら

面接時に「あれ?何かおかしいな?」と思ったことは詳細をしっかりと聞いてください。そこで怪しいと感じたらハッキリと断ることが大切です。

ダミー求人で女の子を釣ってとりあえず入店させようと考えている店も、面接には力を入れています。

中には「今日は話を聞くだけで」と伝えているのに、無理やりに体験入店させようとしてくる店や、なかなか帰らせてくれない悪質な店があるかもしれません。

ヤクザのような面接官に圧迫面接をされると本当に怖いですが、勇気を出して断りましょう。面接官が怖くて心が折れそうになった時は110番して警察を呼んでしまうのも有効です。

ダミー求人を出している店は、不正な営業をしているために摘発される可能性が高いです。そんなお店で働くと女の子自身の身バレに繋がってしまいますから、必ず合法的に営業しているお店で働いてください。

当サイトで紹介している風俗求人サイトは、すべて警察に営業届けを出している合法な店のみを掲載しています。

面接場所が飲食店やラブホなどの場合もある

ほとんどの風俗店は、面接場所を自社の事務所に指定していますが、女の子の希望があればファミレスや喫茶店などでもおこなってくれます。

特に理由もなく喫茶店などを指定してくるお店は、事務所を借りることのできない風俗店の可能性があります。事務所を借りられない理由としては以下のような理由があります。

  • 事務所を借りるお金がない
  • 大家の審査に通らず賃貸物件を借りることができない
  • ダミー求人を出して架空の店を運営している

あなたが希望していないのに、面接場所に風俗店の事務所以外を指定されたら行ってはいけません。事務所を借りることのできない風俗店なんて100%違法営業ですから、絶対に働いてはいけません。

違法な店に当たらないためにも、合法店のみを掲載している求人サイトから応募することをおすすめします。

おすすめの風俗求人サイト

ぴゅあじょ

駅や繫華街でよく見かける求人サイトです。 誇大表現のある広告や、実体のないダミー求人広告など、悪質な店舗を排除する取り組みに力を入れています。

Qプリ

関東圏の求人に特に強く、Qプリ保証や『今日お仕事したい!』機能など独自のキャンペーンを打ち出しています。 デリヘルやソープなどのメジャーな職種が充実しています。

365日マネー女子宣言

駅などで見かける求人サイトです。都市部を中心に知名度が高く、ソープ・箱ヘル・デリヘル・ピンサロなどが掲載されています。

-風俗バイトの注意点, 風俗店の面接について

Copyright© 風俗求人かんたんスタートガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.